言霊日記。

果てしない空を見上げて。

ただ幸せが一日でも多く傍にありますように。

わーセンターまであと四日やな。

四日なのに私はブログを書いているな。

愚行やな。…うーん、20分間だけ許して神様。

 

 

1月9日。今年は火曜日でしたね。

 

 

私の人生を変えてくれた西畑大吾くん

21歳のお誕生日本当におめでとう。

 

 

 

私にとっては6回目の大吾くんのお誕生日を、こうして西畑担としてお祝いできていることがなによりも嬉しくて、幸せなことだなぁと思っています。

 

毎年毎年大吾くんが年を重ねるたび色んなことを思い返すけど、毎年毎年、いつも新しい景色を見せてくれているなぁとすごく思っていて。

 

特に2017年、20歳の大吾くんは今まで以上に大きなステージ、素敵な景色を沢山見せてくれたね。

 

突然階段の一段一段にトランポリンがついたのかと思っちゃうくらい、勢いよく飛躍した年だったと思います。ぴょんぴょんと大きなステージに立って、いつもの優しくてかわいい笑顔をたくさん見せてくれて、私は本当に嬉しかった。

 

PとJKに始まり、ラストレシピもVS嵐も、なんだかいつのお仕事か忘れちゃうくらいいろんな場所で大吾くんを見ました。

全然大吾くんを知らないお友達にも「西畑くんすごいね!」っ言ってもらえるようになりました。

大吾くんのこと応援しててよかったなぁ〜!って毎日のように思いました。

 

あとはやっぱり今年の大吾くんにとってのターニングポイントと言ったら、ラストレシピだよね🐾

映画のおかげで大好きなニノちゃんとセットでお仕事することが多くて、それでいろんな人に" 西畑大吾くん " を知ってもらえて。言霊だなぁってきっと誰もが思ったと思うし、大吾くん自身にとっても幸せすぎる時間だったね。

 

 

でもそれは間違いなく大吾くんが一歩一歩踏みしめてきた結果で、みんなに愛されてきた大吾くんの人柄で …

 

うーんでもやっぱり、二宮くんが好きすぎる大吾くんの愛が実ったというのが一番しっくりくるのかな?(笑)

本当によかったね、嬉しかったね(笑)

 

 

 

だけど同時に、頑張りすぎてるなって心配になって 苦しくて 今すぐ大吾くんの手を握りに行ってあげたいなと思うこともありました。大吾くんは今までもずっと一人で抱えてしまう人だったから、今、その小さな体で抱えきれないくらいのことを抱えてるんじゃないかっていつも心配でした。

舞台の途中で倒れたり、ちょこちょこ体調崩したって話を聞いたりで不安なことも多かった。

 

 

 

でも今年は、正門くんや大橋くん、それからなによりも大西さんがそばに居てくれたから、大吾くんの笑顔がたっくさん見れたんだなぁ。

 

ずっと一人で走ってきたと思っていたけど、すぐ近くで一緒に走ってくれる、倒れたら支えてくれる仲間がいることを、切に感じた1年だったんじゃないかと私は思っている!!よ!!(笑)

 

 

20歳の大吾くんの傍には、幸せと優しさと笑顔がいっっっっぱい溢れてたね。

 

 

私はそれが一番嬉しかったよ。

 

 

 

真ん中に立つ大吾くん

西畑担としては嬉しいことのはずなのに、私は全然しっくりこなくて、頑張りすぎてる大吾くんを見るのがなんだかつらくて、赤をまとう大吾くんに少し違和感があったのも事実で。

 

大吾くん

 

 

とってもとっても

その色が似合うようになったね。

 

 

今の大吾くんは、ちゃんと、

関西Jrのセンターだよ。

 

最近は楽しそうにアイドルをしてる大吾くんを見られるようになって、

「僕達が関西Jrです!!!」

って胸を張って言い切る大吾くんの目が誰よりもかっこよくて、男らしくて、大好きです。

 

 

 

DDだから大橋くんも小島くんも超特急も大好きなんだけど(笑)

 

それでも大吾くんの担当を辞められないのは、やっぱり大吾くんが頑張ってる姿、アイドルしてる姿、お芝居してる姿、笑ってる顔、泣いた顔、拗ねた顔、真剣な顔、それから大吾くんが見せてくれる景色がぜーーんぶ大好きだから!!

 

大吾くんが私の人生変えてくれたから。

 

私にとっては、大吾くんがヒーローだから。

 

 

だからきっと、ずっっと大吾くんのことが好きです。

関西Jrが大好きです。

 

あの日、端っこで優しく笑うあなたを好きになってよかった。大好きになって本当によかった。

 

 

 

これからも大吾くんと同じ景色が見たい。

だからずっとついていくよ。

辛い時も楽しい時も苦しい時も嬉しい時も、私の気持ちが大吾くんの傍にあって、それが少しでもあなたの力になるなら。

 

 

大好きな大吾くん。

優しくてかわいくて謙虚で男らしくて

最っっっ高な大吾くん!!

21歳の今年も、またいろんな景色を見せてね。

辛くなったら立ち止まっていいんだよ。

私たちはいつも近くで背中を押すからね。

 

 

いつも有り余るくらいの幸せをありがとう

 

 

 

たっっっくさんの幸せが、一日でも多く

21歳の大吾くんの傍にありますように。

 

 

 

 

2018.1.9   Happy Birthday _ Daigo

 

 

りんこより